Warmly Cello
日々、思ったこと、起こった出来事などなどいろんなことを書いていきます。よろしくです。
プロフィール

warmly-cello

Author:warmly-cello
ホームページは
こちら←からです☆

ヨロティク(=゚ω゚)ノ♪



月別アーカイブ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏ですね
110721_1737~01
すっかり久々の更新。
前回が7月1日ということで、20日も空いてしまいました。
ご無沙汰してます。

今日は台風が過ぎたこともあって、涼しいですね。
明日からまた猛暑日が続きます。
熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい。

さて、この20日間も色々ありました~。

まず、アスキーで参加した二つの合唱団のジョイントコンサート。
オペラの名曲を弦楽四重奏とピアノ、オーボエ、トランペットという編成で。
ここでは、ヴィヴァルディの「グローリア」もやりました(初挑戦)。
通奏低音はしびれますね。
関係者の皆様、大変お世話になりました。
リハーサルからとても楽しかったです。

月初め、ニューフィル千葉では室内楽と鑑賞教室がありました。
鑑賞教室は熱々の体育館での公演と、程よく涼しいホールでの公演の両方が。
温度差が凄かった・・。

室内楽は千葉県庁の議場コンサーと、千葉市美術館での公演が、
それぞれに思い出深い演奏会でした・・・。(しみじみ)

議場コンサートは
国会議事堂の縮小版みたいな・・。
時間になると、議員さんが次々入場。
机にある、黒い名札の棒を立てて着席します。
演奏者の後ろには知事や関係各所のお偉方が・・。

演奏は短い時間でしたが、なかなか楽しく弾けました。
でも、ああいう場所で演奏することはあまり無いでしょうね。
貴重な経験、感謝です。

110708_1336~01
お昼は議員食堂で食べました。
ステーキ丼、美味しかった・・・・。

もう一つの方は、
「Chibaニューフェイス ミニコンサートNo.1」
という事で、
ヴァイオリニストの大塚百合菜さんを迎えて、
ニューフィル千葉の若手でカルテット。
とてもよく響く場所で、気持ちよく演奏。

SN3L0017 (6)
写真はセッティング前。
早く着いたので、バッハとか弾いてみました。
やはり、石の建物はいいですね。

そんな訳で、上半期最後の鑑賞教室はホールで行われ、
その後は昨年に続き、
楽員やエキストラの方々、指揮者やスタッフ総出で
ビール園に行きました。
ビール工場のビールはやはり美味しい。
大きな船を見れたり、ジンギスカンも美味しかった・。
110711_1457~01 SN3L0020 (6)

その後はアマチュアの合奏団のお手伝い。
皆さんの頑張りに拍手。
本当に皆様お疲れ様でした。

日程は前後しますが、
ニューフィル千葉ではヴァイオリンのオーディションもありました。
審査をする側といっても・・
やはり、自分の時の記憶がよみがえります・・・。

そして、この20日間の間でもっとも印象的なのが、
当団常任指揮者でもある大井さんの出身地、
栃木県芳賀町での公演です。

芳賀町チラシ

演目は

ロッシーニ  歌劇「ウィリアム・テル」序曲
モーツァルト クラリネット協奏曲イ長調
ドヴォルザーク 交響曲第9番ホ短調「新世界より」
アンコール 
ドヴォルザーク スラブ舞曲 第1番

クラリネット独奏は当団の楽員、栖関さん
とてもすばらしかったです!!!

ウィリアムテルは、チェロの5本のソリ!!(ちなみに管理人は3番)
今年は1番を既にやっていたので、凄く貴重な経験。
あ~、でもまだ誘えるはずだ(笑)大事なのは予測変換だ。(笑)


この公演の前日は今回ゲスト首席奏者の松本氏の別荘で一泊。
車で到着すると、その家のデザインから、外の景色から
内装から感動。おのぼりさん状態・・。

すぐさまレッスンしていただき、撃沈。
その後夕食、でまたレッスンwithご主人。またも撃沈。

夜中1時半に寝床へ。
そして、早朝個人的に朝練習。(くぅ~、まさに最高の環境)

110717_0047~01
カブトムシが普通にいる・・・。これにも感動。


そうして本番を迎えたのでした。
出演者の皆様、スタッフの皆様、聞きに来ていただいた沢山のお客様、
有難うございました。

ホールは暑く、汗が滴る環境。
演奏も熱く、燃えました!!
餃子も美味しかった。


駆け足で書いたので、まとまってないですが、

今週末は第一生命ホールのオープンハウス。
コチラはN響さんの双子のご兄弟とご一緒。
また勉強させていただきます。

そして月末はファミリーコンサート(船橋&館山)
またまた頑張ります。




スポンサーサイト

7月です
ようやくHPの演奏会情報を更新しました。
といっても7月分の主なものだけですが・・・。

怒涛の5月6月が過ぎ、つかの間の平穏。
今日はオフ。
部屋掃除→床屋に行って、ブログ書いたら練習します。

先週は
「若い芽のαコンサート」がありました。
今年で25回目。こういうコンサートが毎年開催できるというのは、
本当に嬉しいことですね。


演目は
グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
プロコフィエフ:交響的協奏曲 ホ短調 op.125
チェロ:西方 正輝
藤井凡大:和楽器と管弦楽協奏のための一楽章
琴:清野 さおり
マーラー:リュッケルトの詩による歌曲集
ソプラノ:朴 瑛実

ソリストの方のフレッシュな音楽。
皆さん本当に素晴らしかったです。
おめでとうございました。

この「若い芽のコンサート」
7月9日にNHK-FM 千葉にてラジオ放送を予定してます。
ぜひ聞いてみてくださいね!!

その後、ニューフィル千葉では、
体育館での暑い(熱い!?)鑑賞教室
とホールでの鑑賞教室があり、6月の怒涛の日々を乗り切りました。

そんな中お知らせです!!

5月の定期公演から、
雑誌「音楽の友」さんの取材を受けていましたが、
ニューフィル千葉の特集が8月号に掲載されます。(絶対に・・買います)
発売は今月!7月16日です。
皆様もお手元にぜひ!!


にしても暑い日が来ましたね。
今月も体育館で鑑賞教室もあるし、
ビール園(笑)や千葉県外の公演、ファミリーコンサートといろいろあるので
対策練って引き続き頑張ります。
そういえば、県庁の議会会場での室内楽というのもあります。
ドキドキです。


一昨日、
もんじゃ焼きに納豆がぴったりだと知りました。
衝撃の味。
香りはすごかったですけどね・・・。

ああ、それにしてもジブリの新作みたいです。。。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。