Warmly Cello
日々、思ったこと、起こった出来事などなどいろんなことを書いていきます。よろしくです。
プロフィール

warmly-cello

Author:warmly-cello
ホームページは
こちら←からです☆

ヨロティク(=゚ω゚)ノ♪



月別アーカイブ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ようやく
ホームページを少し更新しました。
我が家のパソコンは壊れたままですが、
ネットカフェ行きました。

まだまだ、やらなきゃいけないことだらけですが
また更新していきます(-.-;)

最近毎日肉体改造(というなのダイエット)奮闘中
スポンサーサイト

秋の香りと
ようやく大好きな季節
寒ければ寒いほど好きなんですが、まだ少し暑い

今日は武蔵野合唱団の特別演奏会でした
管弦楽は横浜シンフォニエッタ

曲目は

上田真樹 作曲/林望 作詞 組曲「夢の意味」
モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番

以上前半は
指揮:山田和樹 独奏:小林亜矢乃

後半は
モーツァルト:レクイエムより
指揮は小林研一郎

どれも良い曲です( ̄∀ ̄)。

武蔵野合唱団のみなさま
すばらしいかったっす

「夢の意味」は詩の内容と音楽が本当によかったし
ピアノの小林亜矢乃さんは
日フィルのグリーグ以来の共演。
こちらも秀逸( ̄∀ ̄)ぶらぼぉ。
レクイエムもリハーサルから充実していて
ラクリモーザは特に泣きそうでした。

アンコールには
この合唱団出身ですばらしい歌手になられた方が2曲披露
伴奏は小林研一郎さん
これもかなりすばらしかった

今回は武蔵野合唱団と深い関わりのある方が。
若くしてお亡くなりになられ、その遺志と思いをこめた演奏会。

人が生きるということや死ぬということを
説くことは出来ませんが、
音楽は人が造り上げた最高の産物に他ならない。
音のエネルギーを一つ一つ産み出しては放ち、消えていく様を見届けて。

満席の会場、合唱団員、オーケストラメンバー、
指揮者、スタッフ、そこに関わる全ての人たちが

今日はその時間芸術の中に溶けていったみたいに見えました。

幸せな時空間
この瞬間瞬間がまさに

座右の銘は一期一会
これも何かの縁か・・・

関係者の皆様ありがとうございました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。