Warmly Cello
日々、思ったこと、起こった出来事などなどいろんなことを書いていきます。よろしくです。
プロフィール

warmly-cello

Author:warmly-cello
ホームページは
こちら←からです☆

ヨロティク(=゚ω゚)ノ♪



月別アーカイブ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


懐かしいということ

6月ももうすぐ終わります。
今年、2007年も半分が過ぎました。
時々刻々、さまざまなニュースの飛び交う中、
夏の選挙にはしっかりした意思表示が必要だなと、
実感する今日この頃。

ちょうど昨日まで、在京オーケストラでは初めての
日本フィルハーモニー交響楽団のお手伝いに行ってました。

日本フィル。
実は高校生の時、学校の敷地内にある会館に
貴楽団は練習に来ていた時期がありました。

当時、僕はクラシック音楽というものがまったく
解ってなかったので、
バイオリンとチェロの友人とともに
リハーサルをこっそり覗きに行くことにしました。
非公開ということも考えず・・・

会館の2階席から、見下ろすように
オーケストラのフル編成がリハーサルの真っ最中。
頭を上げすぎると、ばれてしまうので、
本当にこそこそと聞いていました。

あの当時、何度も授業そっちのけで足を運んでは
感動した記憶があります。
聞いた曲といえば、チャイコフスキーのピアノ協奏曲だったり、
ドヴォルザークの謝肉祭だったり、
他には知らない曲がぞろぞろ・・・
指揮者は外国の方だったり、日本人だったり、さまざまでした。

そんな覗き見生活のある日、
休憩中にとうとう団員さんにばれてしまったことがあって、
「降りておいで」と声をかけられました。

正直・・怒られると思ったのですが、
接近できる期待感もあって
結局、談笑し、楽しい時間になりました。

ある夜にいたっては、
学校の正門が閉まって、出られなくなったチェロの団員さんの楽器を
みんなで担いで、乗り越えたということもありました。
プロの方と接するのもめったに無いのに
楽器を担ぐ緊張感・・・忘れられませんでした。

あのころから13年。

あの時みたオーケストラの光景が、
私服でのびのび練習していた楽しそうな光景が
僕のこの世界に入った原点でもあります。

その、思い出のオーケストラに
エキストラ出演してきました。

練習から、わくわくしっぱなし。
スタッフでトラックドライバーのおじさんに至っては
合宿でお世話になった方だったり。

今回は音教ということもあって、
名曲ばかり。
大変楽しく、勉強になりました。

こんな時がくるとは思ってもいなかったので、
嬉しかったです。

写真は練習場所付近の公園2枚と
ステージ準備中
07-06-20_10-48.jpg 07-06-20_10-50.jpg 07-06-20_11-45.jpg

さぁ!o(*・ω・)ノ 来月は東京シンフォニアの王子ホール公演
サックス奏者のオーティス・マーフィーさんをゲストに
迎えます。名古屋公演も同じプロで。名古屋にはオランダから
チェロのゲストもきちゃいます。
コチラも楽しみです。


スポンサーサイト

ロシアに行きました。
さぁ、ようやくひと段落。
先週は東京シンフォニアの練習から本番まで、いろいろでした!
皆様本当にお疲れ様でした。o(*・ω・)ノ

月曜日から始まった練習。
今回はヴィヴァルディの「四季」と
チャイコフスキーの「四季」を演奏しました。
07-06-13_11-45~00.jpg07-06-13_11-45~01.jpg07-06-13_13-22.jpg
写真は「春」のリハーサル風景
そして今回のチェロパート、
お昼休憩のスモーカーたち(・∀・。)

今回も練習は3日間。
なかなか充実していました。

合間には音楽監督のライカー氏の自宅で要件を済ませた後
家内と夕食をご馳走になったりしました。
献立はシチュー。
付け合せのサラダには奥様特性のドレッシング。
ご馳走様でした(*´ェ`*)っ旦~
07-06-13_20-29.jpg07-06-13_20-33.jpg
写真はシチューとドレッシング

今回の演目
ヴィヴァルディの「四季」では各季節ごとに
ソリストをかえて演奏しました。
東京シンフォニアももう活動から2年目、
ようやくメンバーも固定してきて、
すばらしいソリストたちに囲まれ、勉強になっております。

ソリストは
「春」磯晃男  「夏」皆川櫻子
「秋」向山敦子 「冬」上保朋子

本当にすばらしい演奏でした。
お疲れ様です!!!

ロシア大使館での公演は2回目。
入館には専用パスと身分証。
2回目とは言っても、緊張します。
07-06-15_14-51~00.jpg07-06-15_14-51~01.jpg
警備の方も職員の方も、皆さん親切で
前回は写真撮らなかったのですが、
今回は取り捲り。(゚ω゚)ノ
中に入って、ホールに向かう途中、きれいなステンドグラスがメンバーを迎えます。
07-06-15_15-02~00.jpg
なんといってもホールはシャンデリアが綺麗。
早くつきすぎたので、のんびり撮影。
07-06-15_15-03~01.jpg07-06-15_15-04.jpg07-06-15_15-06~00.jpg

この日、チャイコフスキーの「四季」を演奏した後に
ロシアが生んだ偉大なチェリスト
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ氏の急逝にともない
追悼演奏をさせていただきました。
演目はチャイコフスキーの弦楽四重奏第1番の第2楽章で有名な
「アンダンテ・カンタービレ」のチェロと弦楽オーケストラ用の編曲版。
編曲はライカー氏。

このお話を頂いた時から、
なんだか複雑な心境の中練習してきましたが、
本番は無心に、ロストロさんを思って弾けました。
今までの演奏で、あんなに演奏の時間を味わったことがあっただろうかと
自分でも最後の音を引き終えて、「ブラボー」とお客さんから出るまで、無でした・・・

拍手に包まれて、ただただ演奏できてよかったと感じるばかり。

一度しかお目にかかったことの無い巨匠。
ただファンである1人の日本人に何が出来るだろう・・
命の尊さは、弾くエネルギーに力をくれました。

心よりご冥福をお祈りいたします。


さぁ、演奏終了後打ち上げ。
070615_2341.jpg070615_2346.jpg
メンバーの皆さん本当にお疲れ様です!
写真はチェロ弾きたちとソリストたち!

次回東京シンフォニアは王子ホールでの2回目の定期。
サックスにオーティス・マーフィー氏を迎えてグラズノフやイベールに
挑みます。
そして、初の地方公演で名古屋にも遠征。
チェロパートにはオランダから助っ人も!!
ご期待下さい!!

さぁ、今週は音教です。コチラも楽しみです。



6月です

今年ももう半分。
早いものですね。
今月はまた、いろいろありそうです。
07-05-31_14-28.jpg07-06-04_16-42.jpg
最近、家庭菜園にはまりました。
写真は二十日大根。種まきから、1~2ヶ月、今が収穫時期です。
食卓に赤い鮮やかな色。
初めて作った野菜は、中学の授業の時のトマト。
それ以来かもしれません。
なかなか良い出来です。
味もしっかりφ(c・ω・ )ψ モグモグ
今は他にニラも栽培中o(*・ω・)ノ 。

そして、先日
式場に衣装合わせに行きました。
07-06-06_12-42.jpg
いろんな種類の衣装。
どれも素敵です。
コレという一着を選べて、彼女の和服もドレスも
その姿に感無量なひと時でした。

休日はスローライフ・・・。

そして今日は、マーラーを弾いてきました。
曲目は
「葬礼」(「復活」第1楽章の原曲)
交響曲第1番ニ長調「巨人」

アマチュアオーケストラのお手伝いです。
とても熱のある、張り詰めた本番となりました。
マーラーは始めてドイツに行った時に
5番を弾きましたが、
それ以来、彼の曲のとりこです。
オーケストレーションの充実感。
本当にいい曲です・・ (*ノωノ)
場所はミューザ川崎
このホールで弾くのは初めてでしたが、
なかなかいいホールだと思います。
写真は
袖、舞台、そして指揮の井上さん

07-06-10_09-29.jpg07-06-10_09-30~00.jpg07-06-10_12-51~00.jpg

皆さま本当にお疲れ様でした!!
楽しい時間でした!

さぁ、今週は東京シンフォニアのロシア大使館公演
コチラも弾きごたえ十分な演目。
頑張って臨みます!!





もう6月ですね。

はぁ~ようやく怒涛の日々終了と思いきや。
週末は協奏曲2曲。明日も練習です。
ようやく6月。
雨の季節も目の前です。
楽器の維持には毎年苦労します・・

ここ数日の日記。

NHKの収録終了後、家内の友人の誕生日会に行きました。
久しぶりの韓国料理。マッコリに舌鼓
(*´ェ`*)っ旦~うまぁ~ぃ
07-05-23_18-36.jpg07-05-23_21-01~03.jpg07-05-23_21-29.jpg
写真は左から水晶焼きの水晶と肉たち!!
家内と誕生日の友人!!
マッコリ(・∀・)ニヤニヤ

この日は終電を逃し(・д・)、久々の始発帰り・・・。( 。-ω-)-ω-)-ω-)
歳には勝てず・・体調ダウン(ρω*)ノ~
でもその日は音楽教室へ・・・

そうしてさらに次の日は、
母の日ということもあって、家内の実家へ。
(うちの母にはすでに花とハー○ンダッツと
 銀○カクテルをウリャァ!! (ノ-_-)ノ ~┻━┻・..。;・' )
シャンパンで開演、07-05-25_18-52.jpg
のちにワインを浴び、ビールで締め、
その日はお義父さんと戯れましたとさ・・・

次の日はすっきりおめざめ (゚ω゚)チーン
本番が近場であったので助かりました。
時間まで周辺の牧場(?)を散歩。

都内なのにすばらしい眺め。
07-05-26_11-14.jpg 牧場し~ぼ~り~♪07-05-26_11-17.jpg
その後は珈琲工房 和音にて独奏ライブ。
チェロ独奏で小品などを弾くのは初めてだったので
いい勉強になりました。
このお店のコーヒーは最高ですo(*・ω・)ノ
美味しかった。。ヽ|・∀・|ノ▽
07-05-26_12-45.jpg07-05-26_12-57.jpg07-05-26_15-27~00.jpg
写真は店内。演奏スペース。そしてマスター!

次の日は
うちの地元で本番。
お世話になってるフルート教室の演奏会。
今回はコントラバスとの二重奏やフルートカルテットを弾きました。
反省点多々ありますが、共演者の皆様、本当に有難うございました。
4.jpg

そして、昨日も本番。
八王子の労政会館で家内と二重奏。
朝10時開演・・・はやい・・・
でも100人近いかたに聞いていただけて、感無量です。
07-05-30_10-51.jpg 07-05-30_10-53.jpg
楽しく弾けました。
演奏終了後に新たな演奏企画を提案いただきました。
今年はまた楽しい年末になりそうです。

さぁ、週末の本番に向けてさらいます。

(ρω*)ノ~オヤスミ

|彡サッ。゚ +. ゚+ .゚









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。