Warmly Cello
日々、思ったこと、起こった出来事などなどいろんなことを書いていきます。よろしくです。
プロフィール

warmly-cello

Author:warmly-cello
ホームページは
こちら←からです☆

ヨロティク(=゚ω゚)ノ♪



月別アーカイブ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リサイタルのご案内
ブログをご覧の皆様。
Facebookに移行してからというもの、かなりご無沙汰ですね。

こちらは変わらず元気にやっております。
娘は3歳と6カ月になろうとしてます。
よくしゃべり、時々言動が大人で、驚きます。

気がつけば2015年も半分が過ぎました。
今年はニューフィル千葉に入団して6年目となり、チェロと出会って22年、本格的に始めて20年となります。

高校の先輩のご厚意で、リサイタルのご依頼をいただきました。

チェロを通して感じたことを、
バッハや、ベートーベン、ラフマニノフといった作曲家の作品にあるメッセージを探りながら、
表現していきたいと思います。

バロックの代表作、凝縮された初期のベートーヴェンの傑作、
偉大なチェリストであるポッパーの代表作、
そしてラフマニノフの唯一のチェロソナタ。
他にも二曲ほど小品を演奏します。

この機会に心から感謝して、励みたいと思います。

Facebookご利用の方は、メッセージ付きでリクエストして下さい。

どうぞよろしくお願いします。






スポンサーサイト

いろいろ8月
オペラも何とか終了。
夏真っ盛り。毎日本当に暑いですね。
クーラーがないと溶けちゃいそうです。


今年も迎えました、8月15日。
終戦から65年。
戦争は経験がありませんが、毎年メディアを通していろいろ見聞きします。
そう、忘れてはいけない記憶。

そしてこの日は父の命日。今年で11年。
忘れられない記憶。

今でも昨日のようです。
あの日も本当に暑い日でした。
倒れてあっという間の19日間。今も記憶は鮮明です。
会って聞きたいことは今でもたくさんありますが、
その日を過ごして今を迎えているので、きっとそれでいいのかもしれません。

いまも心から尊敬している人です

今年は兄弟揃ってお墓参りも出来たので、なんかよかった。



さ、湿っぽいですね。いけない、いけない

話し変わって、今日は多摩センターで本番でした!!

東京ニューフィルさんのお手伝いということで、
タケカワユキヒデさんと
たくさんの子供たち(380名!?)。
そしてサンリオのキティちゃんまで登場で、
本当に楽しい一日となりました。
演奏しながら大声で歌ったり。
今回はサイドで弾いたので緊張もありましたが、
クラシックとポップスの融合したコンサート、
芯から楽しんじゃいました。あ~すっきり。

トップを勤めた方と使用楽器が一緒ということで、
2台並んでるのがなんだか嬉しかったり・・・。

ガンダーラやモンキーマジック、
銀河鉄道999を弾いたのも、嬉しかった。
昔の「西遊記」(堺正章さんの)再放送で見てましたからねぇ。
100822_1735~01 100822_1320~01
写真左は終演後にタケカワさんと一枚。右は楽屋割り・・・

そしてそして400人近い圧巻の子供合唱団。
とてつもない声量にとにかく驚きました。
みんな元気で、素晴らしかった。
100820_1838~01
上の写真はリハーサル中に一枚。(ちょっとぶれました・・・。)

明日から合宿で河口湖。
今回は賛助でもトップなので、いろいろ大変です。
ともかく頑張ります。


荷造りこれから・・・
危険な時間帯に突入です・・・







一期一会
20090529232751 20090529232748








自身の座右の銘です

今日はドイツ・レクイエムの本番
楽しかったぁ。

コバケン先生の指揮に引き込まれ
杉並公会堂のほどよい響き
満席のお客様
繊細なpp
武蔵野合唱団の覇気

大曲です この曲は…
すべてが一期一会
感謝でいっぱい

打ち上げの時のソリストの方の話
コバケン先生の話
この瞬間にこの場所で出会わなかったら
流れない音楽
その素晴らしさに乾杯でした。

沢山の方と知り合えて
本当に楽しい時間でした。

我が師匠の言葉に
音楽の本質をみつめなさいとありました
その一つを見たようです

この必然にありがとう

明日からまた頑張ります!

写真暗いですが
一部メンバーとコバ




キャラメルボックス
20090409124033 20090409124037 20090409124039











昨日もレコーディング。
前回はチェロとピアノでしたが、
今回はアスキー弦楽四重奏団で参加させていただきました。

実はアスキーでの録音は初めて
なんだかあっという間でしたが
楽しかったです。

一口坂スタジオでも1スタは天井も高く
響きもよくて気持ちよかったです。

写真はアスキーと木原健太郎さんと
キャラメルボックス製作総指揮の加藤昌史さんと。
「容疑者Xの献身」チラシ

お世話になりました、
ありがとうございました。

みなさま東京公演は4月30日~5月24日ですぞ!

と、レコーディング後はメンバーで
インドカレー屋へ
旨かったよょょ

3枚目の写真は磯くんと




初の英雄
200801182213554 20080118221355 200801182213552
今週末(明日)
オーケストラシンポシオンの公演で
ベートーベンの英雄に挑みます。
実は3番のこの曲だけは、
ベートーベンの交響曲のなかで
弾いたことがなかったので、かなり嬉しい。

弦は皆さんガット弦
菅楽器も昔のかたち
和やかな雰囲気で
チェロは3本(゜Д゜;)
大変ですが、色々吸収できてます。
楽譜はベーレンライター版
見やすくて好きです。

明日は30歳記念日

いい演奏会にするぞ

写真は練習と本番の会場、こもれびホール
チェロたち、
そして旧友ファゴット吹き

と、今朝
昨年の鹿児島での公演で取材を受けた
南日本新聞が届きました。
パラパラめくると自分の写真が( ̄▽ ̄;)
200801182213556
なんか恥ずかしい




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。